なぜ髪はなくなっていくのか。

皆さんこんにちは。

今日は育毛のお話。

なぜ髪は薄くなっていくのか。

男性の方のお悩みで多いのがAGA(男性型脱毛症)と呼ばれる薄毛につながるものです。

IMG_6642

この写真の方も頭頂部が薄くなってきています。

男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンに変化。

これが毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、髪の成長を抑制するのです。

DHTは皮脂腺の受容体と結びつき、皮脂を大量に分泌し、毛穴を塞いでしまうため、毛髪の成長を妨げるだけでなく、毛乳頭の受容体に結びつき、毛髪が十分に成長する前に抜けてしまうのです。

このような経過で、ヘアサイクルが乱れ、薄毛になり、失われていきます。

5αリダクターゼの阻害薬としてフィナステリドという物質がありますがこれが世間一般で知られている「プロペシア」という内服薬です。

医師の処方箋がないと普通は手に入れることはできません。

もちろんcolon:でもプロペシアの処方はできません。

しかし、メソセラピーという技術で本来の毛髪を健康な状態にもどしていくことは可能です。

次回はそのメソセラピーのメカニズムについてお話させていただきます。

see you