大人のシャンプー

みなさんこんにちは。

 

2015年スタートしましたね。

 

107099

今年も皆様の頭皮ケアをサポートさせていただきます。

 

よろしくおねがいいたします。

 

 

で、早速ですが

 

「シャンプーの方法って誰に教わりましたか?」

 

父。

母。

祖父。

祖母。

あるいは兄弟、先生。

などいろいろいらっしゃるかと思います。

 

シャンプーハットをつけながら徐々に慣れていった幼少期を過ごされた方も多いかと。

 

「どんな洗い方で教えてもらいましたか?」

 

と質問をするとほとんどの方にゴシゴシorガシガシorしっかり洗うというキーワードが出てきます。

僕も実際、母親にゴシゴシ洗うことを教えてもらったのを記憶しております。

 

「なぜゴシゴシなのか?」

 

「力を入れて洗わないと汚れがとれない」という理由が多いようなのですが、人間は年をとるにつれ頭皮の皮膚は薄くなり、皮脂も少なくなってきます。

ですので、

「大人の僕たちはゴシゴシを卒業しなければなりません。」

 

大人のシャンプーはマッサージをするように洗います。

 

頭皮の皮膚はかなりデリケートですので優しく頭皮全体を揉むように洗っていきます。

「え?こんな弱くていいの?」ぐらいでよろしいかと。

 

可能であればお一人お一人に合ったシャンプー剤を使用していただくとさらにgoodです。

 

実は頭皮のトラブルや抜け毛はシャンプーの方法によるものも多いです。

 

ぜひ一度ご自身のシャンプーの仕方を見直してみて下さい。

 

あ、すすぎはしっかりとお願いしますね。

 

see you