【田口のブログ】糖質制限&ファスティングをやってみた

ついにこの時がやってまいりました。。

 

こんにちは。田口です。

 

 

以前より『あいつ太ったんじゃねーの』容疑がかけられておりましたが、ついに観念して体質改善に取り組むことにしました。

 

 

「やっぱり健康でいたい!」

 

という思いから周りのアドバイスもいただき、糖質・炭水化物抜きダイエットを決意。

 

プラス前回効果の出た『プチ断食サポートジュース』

10897910_1589823404580242_5989358057640875456_n-2

 

も併用したら素晴らしい結果が待っているんジャマイカと思い、早速チャレンジしました。

 


 

結果からお伝えすると…

 

なんと一週間で

 

−5kg

 

の減量に成功しました!!!!!!

 

 

これは自分でもビックリ。

 

さらに体が軽く、膝の痛みなどもなくなりました。

 

具体的に何をしたかということなんですが、順を追って説明していきます。

 


 

ファスティングドリンクで2日間プチ断食

アフターサプリメントを飲みながら、

糖質・炭水化物を完全にカット(これが一番苦しかったです)

 

[食事]

<朝>  冷たい水、果物(りんご、甘夏など)、ゆでたまご一個

<昼>  キャベツ、レタス、ブロッコリー、プチトマト、セブンイレブンのサラダチキン

<間食> kiriのクリームチーズ、ローストアーモンド

<夜> 鍋で野菜、きのこ類(多め)、豚肉

 

だいたいこんな感じの食事にしました。

 

夜22時以降は『絶対』食べませんでした。

 

お腹が空いたらその場で垂直飛び(運動)をして空腹感をなくしてましたw

 

お酒も一切飲まないようにしました。


 

ある人のダイエット本を見てから知ったのですが、

 

炭水化物を食べる→血糖値が上がる→インスリンが分泌して血糖値が急激に下がる→強烈な炭水化物への渇望→空腹感から炭水化物を食べる…

 

という痩せにくいループができあがるそうです。

 

そして筋肉にも炭水化物が変化したグリコーゲンというものが染み込んでいて、体脂肪が燃えにくくなってるとのこと。

ただし、力仕事をされてる方は筋肉にグリコーゲンがないと力がでなくなるためこの方法はオススメではないそうです。

 

そしてポイントは食物繊維とプロテインとビタミン。

 

特に夜にきのこ類を多めにしたのがここです。

食物繊維は血糖値の上昇をおさえてインスリンの追加分泌を起こさないので体脂肪が作られないそうです。

プロテインは炭水化物を食べない分、タンパク質をとらないと頭が回らない、筋肉が落ちていくので普段の倍に増やすといいそうです。

具体的には体重1kgにつき2g。

 

そしてビタミンは脂肪の燃焼に必要不可欠なのでしっかりとりました。

ファスティングドリングにもたっぷり入ってましたし、サプリメントでも補給。

 

てな感じで今のところリバウンドもなく、継続中です。

 

あとマイナス5kgを目指して体調管理を頑張ります。

 

しかしながら困ったことにズボンがゆるゆるになってしまいましたw

 

see you