「頭皮が硬い=頭がこっている」になるのか?

 

今、ご自分の頭皮を触って

 

「こってるな」

 

と感じる方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?

 

おそらく

 

「わからない」

 

という方が大半ではないでしょうか?

 

実は

「頭が硬い=頭がこっている」

 

ではありません。

 

実は皮下脂肪や頭蓋骨の形によって、元々硬い方がいらっしゃいます。

 

これをひとまとめにこっているというのは間違いです。

 

では本当にこっている人はどこにあらわれるのか。

 

一番わかりやすいのは

耳の上です。

IMG_9359

 

この☆マークのところですね。

その部分を指で触ってみてなにかコリコリするものがあれば、眼精疲労などで血行が悪くなり、筋肉が固まっている=こっているという状態といえます。

 

 

ちなみに下の写真の白い四角の部分の「頭頂部」には筋肉はなく、帽状腱膜という繊維状組織です。

IMG_9362

青い円上にある、前頭筋、側頭筋、後頭筋帽状腱膜を支えています。

 

したがってこの前頭筋、側頭筋、後頭筋が血行不良などで固くなる(こる)と、頭頂部の帽状腱膜が下にひっぱられ、肌のリフトダウンや頭頂部の分け目の肥大などを引き起こします。

 

まずは耳の上の側頭筋が固まってないかで、こっているか、こってないのかを判断されるといいですね。

 

see you