スパニストがマイクロスコープを使って頭皮トラブルをガチで解説してみる

こんばんは。

マンツーマンヘッドスパサロンcolon:の田口です。

皆さんはご自分の頭皮の毛穴をご覧になったことがありますか?

colon:では全員のお客様の頭皮をご来店時にマイクロスコープでチェックさせていただいております。

今日はその中でも頭皮トラブルと呼ばれる状態の頭皮を写真と共に説明していきたいと思います。

頭皮トラブルとは?

52be5066cdab466d3b71a44093246ac2_s

頭皮トラブルとはなんらかの外的(内的)要因で正常な状態を保つことが困難になってしまっている頭皮の状態のことをいいます。

一般的にフケ、かゆみ、湿疹、ベタつき、ニオイなどが主として挙げられます。

フケ、かゆみ

IMG_2048

頭皮が乾燥し、頭皮表面の角質が剥がれ、固形となっているものをフケといいます。

白く目立ちやすいため、髪の毛はもちろん、スーツなどについたりするとあまり気持ちのいいものではないですよね。

原因と対策

フケの原因は様々ですが、多いのが不規則な生活による新陳代謝(ターンオーバー)の乱れや紫外線による日焼けなどが挙げられます。

過度なシャンプーやドライヤーが原因の場合も最近多くなっております。

対策としては、睡眠不足や不規則な食事を減らすこと、頭皮の日焼けを防ぐ(帽子や頭皮用の日焼け止めを使用)こと、保湿成分が入ったシャンプーや頭皮用トリートメントの使用がオススメです。

湿疹

IMG_1774

頭皮ニキビなどと呼ばれることが最近多くなってきました。触るとプツッと感じたり、痛みを併発するものも多いです。

原因と対策

不衛生な状態で繁殖したバイ菌によって毛穴付近が炎症を起こしてしまっている状態がほとんどです。皮脂の量が多く、毛穴に詰まるのも同じような症状になります。

シャンプーの後に乾かさないまま就寝したり、爪で頭皮に傷をつけてしまったりするとバイ菌が発生しやすくなります。

頭皮を清潔に保つことが改善の第一歩なので、優しく洗うマッサージシャンプーの徹底をし、濡れたままにせず、しっかり乾かすのが先決です。

【関連記事】ヘッドスパニストが5つの考察からオススメするシャンプー方法を本気で書いてみた

ヘッドスパニストが5つの考察からオススメするシャンプー方法を本気で書いてみた

もしそれでも一ヶ月以上治らない場合は病院に行き、塗り薬を処方してもらうのもアリです。

ベタつき、ニオイ

IMG_1906

シャンプーをした後乾かしてもなんか油っぽい。動物臭がする…。すぐに髪の毛がペタっとする。という方は要注意です。

頭皮の毛穴につまった皮脂の塊(過酸化脂質)ベタつきニオイを発生させている可能性があります。

【関連記事】今ニオイは加齢臭とミドル脂臭の2大勢力?!

今ニオイは加齢臭とミドル脂臭の2大勢力

原因と対策

脂っこい食事やタバコ、お酒の飲み過ぎなどはありませんか?

日頃の食生活や不摂生が頭皮にも出ます。

対策としては過酸化脂質の発生の元となる活性酸素の除去、脂の多い食事を控えるなどが挙げられます。

【関連記事】白髪になる原因といわれる活性酸素をしらべてみた

白髪になる原因といわれる活性酸素をしらべてみた

【関連記事】シワや白髪に勝つための3つの抗酸化物質とは?

シワや白髪に勝つための3つの抗酸化物質とは?

炭酸シャンプーや洗浄力のあるシャンプーを使用するのが効果的です。ただしガシガシ洗わず頭皮を優しくマッサージして汚れを浮かし出すイメージで。

頭皮トラブルのまとめ

IMG_1979

これが正常な状態の頭皮です。

いかがでしたでしょうか?

頭皮は体に悪いものを排出するデトックス機関でもあります。

頭皮にトラブルが現れたということは体の内部にも影響が出ているサインと思っていただいて間違いありません。

もしご自分で判断できない場合はcolon:にぜひお越しください。

あなたのライフスタイルから原因を究明していきます。

see you

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です